ルフィーナ 顔

ルフィーナは顔など背中ニキビ以外にも使える?

ルフィーナは顔など背中ニキビ以外にも使える?

ルフィーナは背中ニキビ専用のニキビケアクリームです。
しかしながら、実は公式サイトでは「背中や顔、体にもお使いいただける」との表記があるんですね。

 

でもやっぱり、顔に使うのなら本当にトラブル無く使用できるのか心配になりますし、敏感肌などの場合にも、自分でも使えるのかどうか不安になると思います。
そこでここでは、ルフィーナに含まれる成分について調べてみました。

ルフィーナの全成分一覧

ルフィーナは顔など背中ニキビ以外にも使える?

【有効成分】
グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタエキス、

 

【その他の成分】
水素添加大豆リン脂質・ホップ末・トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル・油溶性甘草エキス(2)・
アマチャヅルエキス・カルボキシビニルポリマー・1,3-ブチレングリコール・キサンタンガム・ポリアクリル酸ナトリウム・
天然ビタミンE・セイヨウナシ果汁発酵液・カモミラエキス(1)・ 酵母多糖体末・加水分解コラーゲン末・
メチルポリシロキサン・モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)・パルミチン酸レチノール・トウモロコシ油・
加水分解ヒアルロン酸・シロキクラゲ多糖体・ゲットウ葉エキス・スターフルーツ葉エキス・テンニンカ果実エキス・
アマチャヅルエキス・カルボキシビニルポリマー・1,3-ブチレングリコール・キサンタンガム・ポリアクリル酸ナトリウム・
濃グリセリン・1,2-ペンタンジオール・トレハロース・トリメチルグリシン・水酸化カリウム・2-エチルヘキサン酸セチル・
10-ヒドロキシデカン酸BG・グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体・
ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液・ホエイ(2)・ラクトフェリン液・フェノキシエタノール・無水エタノール・香料・精製水

 

※引用元:ルフィーナ公式サイト

 

こちらは、ルフィーナ公式サイトに記載の、ルフィーナに含まれている全ての成分です。
何だか化学的な成分が一杯で、いかにも体に悪そうな感じがしてしまいますね・・・(笑)

 

「グリチルリチン酸ジカリウム・濃グリセリン・エチルヘキサン酸セチル」・・・この辺りの成分なんて、思いっきり薬品っぽい感じがします。

 

しかし、調べてみると、

・グリチルリチン酸ジカリウム=カンゾウ(漢方)由来成分

・濃グリセリン=パーム油(ヤシの実)

・エチルヘキサン酸セチル=植物性油脂(マンゴーやバナナ等)

 

と、どれも天然由来成分でできていたんです。

 

とはいえ、天然由来成分であれば肌トラブルを起こさない、アレルギーの心配が無いということではありません。
天然由来だろう植物由来だろうと、毒性を持ったものは当然存在します。

 

しかし、石油系の化学成分や添加物が沢山入っているものよりは断然トラブルを起こす可能性は低くなりますから、かなり安心ですよね。
また、ルフィーナはそんな天然由来成分の中でも特に低刺激性の成分にこだわって製造することによって、トラブルを引き起こす可能性を極力排除してあるのも嬉しいポイントです。

 

そのため、様々な口コミを調べてみても、

「顔に使ったけど異常なかった」

「敏感肌でも大丈夫だった」

という意見ばかりで、トラブルの報告が全く無いんですね。

 

ですから、ルフィーナは体全体に顔から脚まで、安心して使用することができます。

 

【関連記事】
ルフィーナはニキビ跡も改善できる?
ルフィーナはニキビ跡にも効果的?のページへ

 

ルフィーナ

関連サイト