ルフィーナはニキビ跡にも効果的?

ルフィーナはニキビ跡にも効果的?

ルフィーナはニキビ跡にも効果的?

ルフィーナは、出来てしまったニキビを治し、次のニキビを発生させないという、Wの効果が高くて人気となっています。
でも、過去に繰り返し出来てしまったニキビや、間違った処理の仕方をして跡に残ってしまっている場合もありますよね。

 

しかも、一度ニキビ跡になってしまうとなかなか消えてくれないのが厄介なところです・・・。
それでは、ルフィーナはそんな厄介なニキビ跡も消すことができるのでしょうか?

ルフィーナを使う前に!・・・ニキビ跡になる原因とは?

ルフィーナはニキビ跡にも効果的?

しかし、そもそもニキビが跡になってしまう原因とは一体何なのでしょうか?
その原因は、ニキビケアの間違いにあります。

 

ニキビ跡というのは、ニキビの炎症によってダメージを受けた皮膚が、そのまま傷跡として残ってしまった状態です。
ですから、本来であれば炎症が起きる前の段階でのケアや予防を行っていれば、ニキビが跡になって残ってしまうことは無いんです。

 

とはいえ、全ての炎症を適切に防ぐことはなかなか難しいもの。
それでは、どうしても炎症を防ぎきれずにニキビ跡になってしまった場合には、どのようなケアをすることが必要なのでしょうか?

 

ニキビ跡のケア方法は?

ニキビ跡は炎症のダメージによって発生した色素などが皮膚に残ってしまった状態です。
ですから、ニキビ跡を無くすにはこの色素沈着した古い表皮細胞を排出してしまう・・・つまり、ターンオーバーさせることが必要となります。

 

そして、そのターンオーバーに最も重要なのが、お肌の乾燥を防ぎ、潤った状態にしておくことなんです。
お肌が潤いを失い乾燥した状態だと、表皮細胞が上手く分裂することができず、いつまでも古い細胞が残ってしまいます。

 

こうして、いつまでもニキビ跡が消えずに残ってしまうことになるんですね。

 

さて、ここでルフィーナの主成分を見てみると

・低分子コラーゲン
・シロキクラゲ

とあります。

 

低分子コラーゲン

低分子コラーゲンとは、その名のとおり、お肌に潤いを与えることで有名なコラーゲンを、よりお肌に浸透しやすいように低分子化した成分となります。
低分子化することで表皮細胞〜角質層の細胞まで、しっかりと潤いが与えられますから、お肌の正常なターンオーバーをサポートすることができます。

 

シロキクラゲ

シロキクラゲは、1Kgの白クラゲからたったの5gしか抽出することのできない、とても貴重なものです。
そんなシロキクラゲの大きな特徴、それは、自分の質量のなんと480倍もの保水力を持っているということです。

 

これはつまり、1gのシロキクラゲがおよそ500mlのペットボトルの水分を保水できると言うことですから、その凄さがわかりますね。
このシロキクラゲの保湿力は、あのヒアルロン酸をも上回るほどです。(ヒアルロン酸は約400倍の保水力と言われています。)

 

そんな低分子コラーゲンとシロキクラゲが配合されているルフィーナ。
これはつまり、皮膚の奥までしっかりと潤いを与える効果+その潤いをずっとキープしておく効果が、ダブルで肌の潤いを守ってくれると言うことです。

 

だから、ターンオーバーを正常化し、促進することができるんですね。
当然、ターンオーバーがきちんと行われれば沈着していた色素は排出され、新しい皮膚が生まれるわけですから、ニキビ跡もしっかりと消すことが可能だと言うことになります。

 

・・・とはいえ、お肌の状態や色素沈着の症状の大小には個人差があるもの。
だから、「100%全ての方がルフィーナを使うことでニキビ跡を消すことが出来る」という訳では無いのも事実です。

 

しかし、ルフィーナには120日間全額返金保証制度がありますので、「まずは自分のお肌に合うのか実際に使って試してみる」というのが一番ではないかと思います。
あなたもぜひ、このルフィーナの保湿力とそのニキビ跡改善効果を実感してみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】
ルフィーナがニキビ跡にも効果的なヒミツは?
ルフィーナの成分についてのページへ

 

ルフィーナ

関連サイト